2005年09月17日

たくさんの支援物資をありがとうございました

台風被害の発生以来、宮崎市災害ボランティア本部の呼びかけに対して、市内外を問わず全国各地から多くの物資が寄せられました。たくさんの物資のご協力ありがとうございました。

※支援物資情報 ( http://www.miyazaki-npocenter.jp/saigaikyuen/saigaibussi.htm )

DSC_0005-s.JPG

救援物資の取りまとめを行っている市社協ボランティアセンターには、衣類や食器が全国各地から寄せられています。

DSC_0043-s.JPG

皆さんのご厚意と被災された方々のニーズとを照らし合わせたりする仕分けの作業に取り組むボランティアさんもいます。

DSC_0072-s.JPG

小松地区で被災された方の避難所になっている小松台小学校体育館に届けられた救援物資の山です。
posted by 事務局 at 12:05 | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

メッセージ

komatsu3 (2)-s.jpgkomatsu3 (3)-s.JPGkomatsu3 (4)-s.JPG

ボランティアとして参加してくださった皆さんが、メッセージを残してくれています。「高齢の人だけの家庭では掃除が大変そう・・・」「話をしていくうちに現状がひどい事がわかった」など、お手伝いした所で感じたことを思い思いに書いてくれました。
posted by 事務局 at 14:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風14号災害ボランティア活動状況  平成17年9月16日10時発表

              【15日(実績)】 【累計】
ボランティアニーズ件数 【64件】   【695件】
ニーズ対応件数      【105件】  【957件】
実働ボランティア人数   【242人】  【4897人】
(登録数−個人)      【74人】   【1356人】
(登録数−団体)      【11団体】  【146団体】

本日の主な作業内容

・畳、家財道具の運び出し、片付けなど
・災害ごみの回収運搬作業
・チラシ配布
・託児ボランティア:次の場所で実施しています。 期間(19日まで 時間:9時から16時まで)
※NPO法人みやざき子ども文化センター(場所:橘通西2丁目 電話61-7590)
※NPO法人ドロップインセンター(場所:カリーノガガエイト 電話:60-7690)
※無料、送迎はできません。      

昨日の(9月15日)の実績

・畳、家財道具の運び出し、片付け
・災害ごみの回収運搬作業
・託児ボランティア:託児等(2人)

備考

@ボランティアを募集しています。
 ・畳、家財道具の運び出し、片付けなどのボランティアを募集しています。
 ※9時から16時まで活動できる人、自力で現場に移動できる人を希望しています。
 ※小松ボランティアサテライト(記念病院近く)にお越しの方は、長ズボン、長袖、長靴、手袋の準備をお願いいたします。
Aトラックの提供を募集
 ・回収運搬用の軽トラックの提供をお願いします。
B被災地域住民の皆様への簡易診察のご案内
  潤和会記念病院において簡易診察、簡易往診、簡易看護を行います。
  問合せ:記念病院:47-5555 小松ボランティアセンター:47-0144
Cお知らせ 
 ・被災者の皆さんへ
  ボランティアが家のあと片付けなどをお手伝いします。ご遠慮なくボランティア本部へご相談ください。(リフォーム及び解体等のボランティアは行っておりません。)
 ・障害者、高齢者の皆さんへ
  今回の台風災害で日常生活にお困りの方は、ボランティア本部へご相談ください。

posted by 事務局 at 12:23 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

託児報告in小松台小学校 9/10〜9/13

初日は離乳食がなかったため、水とパンをちぎってしのぎました。2日目からは離乳食が用意できました。3日目は給湯器がつきました。

手(パー)子どもの様子
初日…勘が強くなっている、親のそばから離れない、"親がいつもと違う"と訴える、おなかをこわしている

5日め…元気に遊ぶ、食欲もある

手(パー)救援物資:当初、タオルやペーパー類が不足していたが、すぐに届いたので良かった。何かたりないものがあると、2〜3日で届くのでありがたかった。5日目には哺乳瓶の物資が届いた。何が必要なのかはその場にいると分かるのですばやい対応ができる。

手(パー)情報について:情報が届かず、非常に困っている。(水害により、テレビ・新聞・インターネットから情報を得ることができない)

(お母さんの声)
目託児チラシが一番はじめに届いた。涙がでるほどうれしかった。

こころの相談も同時に行いました。

手(パー)カウンセリングの先生が交代で相談に応じた。情報を伝えるだけで、いつになるのかという不安が消え、安心されていた。

(相談者の声)
目リラックスできて、体調が回復した。

目味噌汁やあついお茶など、温かいものがほしい。(高齢者は弁当がのどに詰まりやすい)


(ボランティアの声)
目いい経験をさせてもらった。

(小松台支援託児ボランティアの声)
目"してあげている"という考えの人はいなかった。


小松台小学校の校長は毎日様子を見に来られたそうです。また、先生が体育館に生徒を連れてきて、子どもたちは学校のアイドルになっていたとか。


posted by 事務局 at 19:40 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

託児ボランティア

本日、託児ボランティアを行っている
  まちかどキッズルーム(NPO法人みやざき子ども文化センター内)
  ガガエイトこどもらんど(カリーノ宮崎8階)
を訪れました。

位置情報まちかどキッズルームより
「いつでも対応できるように態勢は整えています。現在、災害ボランティアに行く人のための託児も受け入れています。要望に応じて延長もあります。少しでもお役に立てたらうれしいです。」

お母さんの声:「ホコリや消毒など、子どもにとって住みづらい環境になっていて、とても
         気になっています。」
         「先々が不安です。」
 

位置情報ガガエイトこどもらんどより
「私たちができる託児ボランティアで微力かもしれませんが協力できたらと思っています。一人でも二人でも利用していただけたらうれしいです。毎日預けに来るお母さんもいらっしゃいますが、お昼には母乳をあげに来て、また戻って行かれます。」

お母さんの声:「安心して預けられます。」
         「水に浸かった時は、子どもをタンスの上に乗せました。」







posted by 事務局 at 19:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風14号災害ボランティア活動状況 平成17年9月15日15時発表

                【14日(実績)】 【累計】
ボランティアニーズ件数   【91件】 【631件】
ニーズ対応件数       【85件】 【852件】
実働ボランティア人数   【956人】 【4655人】
(登録数−個人)       【59人】 【1282人】
(登録数−団体)       【10団体】 【135団体】
本日の主な作業内容
・畳、家財道具の運び出し、片付け
・災害ごみの回収運搬作業
・託児ボランティア:次の場所で実施しています。(期間19日まで 時間:9時から16時まで)
※NPO法人みやざき子ども文化センター(場所:橘通西2丁目 電話61-7590)
※NPO法人ドロップインセンター(場所:カリーノガガエイト 電話:60-7690)
※無料、送迎はできません。    
※本日のボランティア数:190人(12時現在)

明日(9月16日)の予定

・畳、家財道具の運び出し、片付けなど
・災害ごみ回収運搬作業
・託児ボランティアは次の場所で実施しています。(19日まで 時間:9時から16時まで)
※NPO法人みやざき子ども文化センター(場所:橘通西2丁目 電話61-7590)
※NPO法人ドロップインセンター(場所:カリーノガガエイト 電話:60-7690)
※無料、送迎はできません。

備考

@ボランティアを募集しています。
 ・畳、家財道具の運び出し、片付けなどのボランティアを募集しています。(リフォーム及び解体等のボランティアは行っておりません。)
  ※9時から16時まで活動できる人、自力で現場に移動できる人を希望します。
  ※小松ボランティアサテライト(記念病院近く)にお越しの方は、長ズボン、長袖、長靴、手袋の準備をお願いいたします。
A被災地域住民の皆様への簡易診察のご案内
 ・潤和会記念病院において簡易診察、簡易往診、簡易看護を行います。
  問合せ先:記念病院:47−5555 小松ボランティアサテライト(記念病院近く):47−0144
Bお知らせ 
 ・被災者の皆さんへ
  ボランティアが家のあと片付けなどをお手伝いします。ご遠慮なくボラン 
  ティア本部へご相談ください。
 ・障害者、高齢者の皆さんへ
  今回の台風災害で日常生活にお困りの方は、ボランティア本部へご相
  談ください。

     ※「ニーズ対応件数」は継続中のニーズを含む
     ※ボランティア及びニーズの数は9月14日現在

posted by 事務局 at 18:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

9月14日(瓜生野地区)

IMG_5417-s.JPGIMG_5422-s.JPG

床上浸水したお宅では復旧の作業が続いています。
水に浸かってしまった畳を出した後、床下が乾くまでは畳を入れられません。
床板を外し乾くのを待ちます。こまごまとした生活用品の洗浄作業も続きます。
posted by 事務局 at 16:20 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風14号災害ボランティア活動状況  平成17年9月14日10時発表


            【13日(実績)】 【累計】

ボランティアニーズ件数 【55件】【540件】

ニーズ対応件数  【81件】 【767件】

実働ボランティア人数 【385人】 【3699人】

(登録数−個人) 【101人】【1223人】

(登録数−団体) 【10 団体】【125 団体】

本日の主な作業内容

・畳、家財道具の運び出し、片付け
・災害ごみの回収運搬作業
・全世帯チラシ配布(ニーズチラシ、各種支援制度など)
・託児ボランティア:場所変更(小松台小は閉鎖し次の場所でNPO法人が運営)及び 期間延長(19日まで 時間:9時から16時まで)
※NPO法人みやざき子ども文化センター(場所:橘通西2丁目 電話61-7590)
※NPO法人ドロップインセンター(場所:カリーノガガエイト 電話:60-7690)
※無料、送迎はできません。     

昨日の(9月13日)の実績

畳、家財道具の運び出し、片付け
災害ごみの回収運搬作業
託児ボランティア:託児等(4人)

備考

@ボランティアを募集しています。
 ・災害ごみの回収運搬作業(特に男性を募集しています。)
 ・サテライトなどのスタッフボランティアを募集しています。
Aトラックの提供を募集
 ・災害ごみ回収運搬用の軽トラックの提供をお願いします。
B被災地域住民の皆様への簡易診察のご案内
  潤和会記念病院において簡易診察、簡易往診、簡易看護を行います。
  問合せ:記念病院:47−5555 小松ボランティアセンター:47−0144
Cお知らせ 
 ・被災者の皆さんへ
  ボランティアが家のあと片付けなどをお手伝いします。

     ※「ニーズ対応件数」は継続中のニーズを含む
     ※ボランティア及びニーズの数は9月13日現在

posted by 事務局 at 11:54 | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活用品の支援について

浸水の被害にあい、生活用品の全てを失われた方々がいらっしゃいます。
以下の物品についてご支援いただける方はお電話でご連絡ください。

 ・布団(未使用のもの)
 ・テレビ
 ・冷蔵庫
 ・携帯ラジオ
 ※特に布団へのニーズが多く寄せられています。

ご支援いただける方はお電話でご連絡ください。


 ▽連絡先:市社協災害ボランティアセンター(0985−52−5131)


posted by 事務局 at 09:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月13日 託児ボランティア(小松地区・避難所)

takuji-s.jpg

小さなお子さんを抱えての後片付け作業は大変です。10日(土)から13日(火)まで活動していただいた託児ボランティアは、継続の要望にこたえ、場所を変えて17日(土)まで続けていただけることになりました。
posted by 事務局 at 00:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。